本文へスキップ

奥びわ湖観音めぐり

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0749-82-2135

お問い合わせはこちらmeil

奥琵琶湖・流転のほとけたち Kannon round 2時間

高月 出発は、JR高月駅→最終は、JR木之本駅

 温泉イメージ zyuuitimenn
     

上の観音さまをクリックすると、観音めぐりコースメニューへ戻ります。



温泉イメージ

高月駅(たかつきえき)→観音の里資料館→西阿閉竹蓮寺(にしあつじちくれんじ)大見医王寺(おおみいおうじ)・重文→木ノ本駅

右の写真は高月観音の里歴史民俗資料館(特別展等も開催されて居ります)
防災のため、お堂の観音さまも預かって展示してあります。


流転の観音さま

館内施設イメージ taxi館内施設イメージ

このコースでお回り頂く仏は高月観音の里歴史民俗資料館、大円寺(だいえんじ)の釈迦苦行像を展示。 明治時代大阪の古物商の店頭にこの像が並んでいたのを、当時の大円寺(だいえんじ)住職が背負って運び、経蔵の本尊にしたという。

西阿閉・竹蓮寺(にしあつじ・ちくれんじ)には余呉川に流れていた像を拾い上げ聖観音と伝わる平安期のほとけが、民衆を災いから守る流転の観音として安置されている。

大見・医王寺(おおみ・いおうじ)には明治時代の神仏分離政策により、己高山(こだかみやま)仏教圏のいずれかの寺院より流れ出て、長浜の古物商鍋徳の店頭に有ったものを医王寺(いおうじ)の僧が買い取ってここに安置したと伝わる。

右上の写真は西阿閉・竹蓮寺(にしあつじ・ちくれんじ) 平安期 聖観音と伝わるが螺髪が見られる等、宝冠阿弥陀如来だったとおもわれる。 右下の写真は大見・医王寺(おおみ・いおうじ) 平安期・重文 十一面観音 木之本の奥、隠れ里のような
大見の集落の人々に大切にお守りされてきた乙女の様な十一面観音。

観音コースメニューへ戻る

所要時間2時間


貸し切り料金 普通車定員4名 8,840円
       普通車定員5名 8,840円
       ジャンボ定員9名 11,320円

☆料金は時間制の貸し切り料金です。 交通事情、拝観時間等の要素で変わります。予めご承知置き願います。 超過料金は30分単位 普通車 2,210円

ジャンボ車 2,830円になります。

☆拝観予約の必要な所がございます。 なるべく2,3日前までの予約をお願い致します。

☆拝観料は、お客様のご負担になります。


店舗写真

information店舗情報

伊香交通株式会社店舗情

〒529-0425
滋賀県長浜市木之本町木之本1545
TEL.0749-82-2135
FAX.0749-82-2315
営業専用
TEL.0749-82-2880
FAX.0749-82-2315
JR北陸線木之本駅前

スマートフォン版